11
1
2
3
5
6
7
9
10
11
12
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

wacciあこそわツアー2017-前半戦- @ 大阪

※この記事は、ツアー前半戦終了後に投稿しております
(前半と後半で内容が違うため、区切りとしました)
ツアーがすべて終わるまで内容を知りたくない方は、全行程終了後に改めてお越しくださいm(_ _)m


wacci大阪

2017年6月3日(土)

wacci ワンマンツアー
「あっち、こっち、そっち、わっちツアー 2017
  ~感情百景~」 @ 大阪 umeda TRAD


やっと私のツアーが始まったーーーー!!
というわけで、wacciの今回のツアー、初参戦は大阪でした。

ここ何回かのツアーは、いつも初日・ファイナルともに行ってたんだけどね。
今回は初日が東京の平日で、結局断念してしまったんだよね
だから、初日のツイート見ながら、早くツアーに参加したくて、すっごくうずうずしてた。

大阪なんて近いものなので、朝、JR鈍行で向かったわけなんだけど。
その、行きの電車に乗り込んだ段階から、もう嬉しくて泣きかけたよね。
今、wacciに会いに行ってるんだって思ったら、それだけで幸せで。

いつも、ライブに向かう時には幸せな気持ちになるんだけど、今回は特別幸せな気持ち


というわけで、wacciの今ツアー2公演目。
私のwacciライブ参戦は、90本目になりました。
記念すべき100本目は、このツアー中に迎えることになりそうですな




まずは、先行物販から。
会場に行ったら、早速知ってる顔がたくさんいて、嬉しくなったなぁ。
あっちからこっちから、このツアーでもたくさんの人に会えそうな気がする

並んでるとこの横にね、まさかの『Ah!Oh!』ポスターパネルの橋口さんの顔の部分がコの字型に繰りぬかれて顔ハメ状態になってるやつがあってね。

みつけた瞬間に「え?なにコレ、やっていいの?!」と、そっこう食いついたのは私です←

だって、こういうのは楽しまなくっちゃですよ。笑
ただ、おいてたテーブルの背が高かったので、私、背が足りなくてちょうどいいとこで撮れなかったんですけどね。笑


それから、また一旦会場を後にして、開場時間に再度会場へ。

今回ね、整理番号が2桁の結構前の方だったのね。
で、2列目の左端が1席あいてたので、そこにちょこんと。
こういう時、1人って意外とお得だったりするよね

ステージには、最初のワンマンの時からたぶんずっとかかってるであろう、ステージの後ろにあるwacciのおっきなフラッグがね。
最初にあのフラッグを見た時には、すっごいおっきなフラッグだと思ったけど…気づいたらなんだか、フラッグが小さく思えてきたなぁって。
そんなことをぼんやり思って、なんだかまた、少しうれしくなったり

というわけで、ライブスタート


セットリスト
1.大丈夫
2.リスタート
3.まっぴら!
4.あいの唄
5.キラメキ
6.晴れるから
7.夏休み
8.泣きっ面
9.変身
10.恋の宛先
11.Weakly Weekday
12.[Instrumenteal]
13.君に不採用
14.Ah!Oh!
15.僕らの日々
16.感情
en1.東京
en2.サヨナラ


メンバーが登場し始めたと同時に、お客さんがみんなスタンディングでお出迎え。
個人的には、スタンディングでお迎えって、いいなぁって思ったのです。

だって、会いたくてうずうずしながら、ここに来たんだもの。
出てきただけで、嬉しくて泣いたくらいですもの。←今日は絶対泣くとは思ってた


1曲目は、『大丈夫』
Aメロとか、みんなが手拍子してるのをね、おのさんがめっちゃいい笑顔で見ててくれた感。笑
今日はおのさんが近かったから、おのさんの笑顔めっちゃ堪能しました
最初からスタンディングで大丈夫体操踊れたのも、嬉しかったよ。

そこから、次の『リスタート』のイントロに乗せて、はしぐちさんの「wacciでーす!」とかって少し挨拶を叫んでたわけなんだけどね。
その最後に

橋「ついてこい!『リスタート』!」

って。
命令形!
ちょっと、何?!
はしぐちさんがかっこいい!←チョロいやつ代表

いやーーーーもぅ、ね。
普段、「あのぉー」とか「ばかぁ」とか言ってる系男子の、力強い「ついてこい!」とか、ギャップ萌えすぎるでしょって話ですよ。
最近、口調や歌い方にもちょいちょいかっこいい橋口さんが出てくるもんだから、そのたんびに、この人ズルいって思ってるよね。


『まっぴら!』では、曲前にいつもの「恋してますかー?」が来たんだけど、その後のお客さんのリアクションを見た後

橋「それでいい!」

はしぐちさん、それでいいって、なんぞ。笑
はたして、お客さんのリアクションの恋してる人比率はどうだったのか。笑

曲が始まると、いつものようにハンドマイクで、ステージの右に行ったり左に行ったりしてるはしぐちさん。
今日は、ステージが結構近かったものだから、こっちサイドに来てくれた時には、結構はしぐちさんを、見上げる感じでした。
見上げるってなんか楽しい

あとね、おのさんが近くであおってきてるものだから、おのさんに向かってめっちゃ「まっぴらー!」って言いました。
あ、決しておのさんがまっぴらなわけではないので誤解のなきように。(思わんて)


4曲目は、早速新曲披露で、『あいの唄』
サビの、「あいのうたー」のところのコーラスがね、素敵だったなぁ。
あとね、「目の前に誰も居ないとしても、あなたに届くように歌うよ あいのうた」みたいな歌詞で、泣いてしまった。
なんか、こういう言葉選びが、はしぐちさんらしいなぁって。
「いつもそばにいる」とかそういうんじゃなくて、「そばに居なくても、届くように歌ってるよ」って、そういう、無責任じゃない優しさ。
本当に、そうかもしれないって思える、誠実な優しさ。
そういうのが、はしぐちさんらしくって、wacciらしいなぁって。
また、すごく好きな曲になったよ、この曲も


『キラメキ』では、最初の入り方がね、1人ずつ楽器の音が増えていくような入り方でね、これがまたかっこいいって思ったのです。
あと、おのさんのベースかっこいいって特に思ったとこがあったんだけど、どこだったかは忘れた。←今のとこかっこいい!って衝動的に思ったことだけは覚えているいつものやつ

『晴れるから』を歌う前には、はしぐちさんが一言

橋「雨バンド渾身の祈りソングです!」

ってはっきり言ったんだけど。
あ、もう、雨バンドは全肯定することにしたんですね

曲中では、けいじくんがサビでぴょんぴょんしてたのが、めっちゃ可愛かった~。
あとね、「とぅもろう いず さにーでぃ」のとこのはしぐちさんが特に大好きです。


それから、一旦お客さんが着席してから、ここから少しの間はゆったりゾーンへ。

ゆったりゾーンの最初が『夏休み』でね、また、この曲で泣いてしまった。
なんか…なんかだめだなぁ、もうライブで『夏休み』を聴くと、毎回泣いてしまう気しかしない。
これからもずっと毎年毎年、今よりもまた大きくなったwacciを観ながら、最初の夏を思い出してしまうんじゃないかな、私

はじめちゃんのイントロの音が、やっぱり大好きだなぁ。
あとね、2番前の間奏の、キーボードとベースが同じフレーズ弾くとこがも好き。
あのフレーズの入った今のアレンジ、とってもお気に入りです


続いては、新曲披露2つ目の、『恋の宛先』
座ってまったりしちゃって、実は最初少しうとうとしかけてたんだけど
そんな中、途中でふっと「え?今のはしぐちさんの声?」って、急に思った瞬間があって。←どこだったかははっきり覚えてない
そこから後は、とりつかれたように、はしぐちさんに釘付けになって、めっちゃくちゃ真剣に観て聴きいってしまった。
なんだろう、なんか、また新しいはしぐちさんの歌声の魅力を発見したような、そんな気分で。
そこからの、後半の転調(だよね、たぶん)が、これまた鮮やかで。

私、この曲でまた、はしぐちさんに惚れ直しました


ここからはまたスタンディングで盛り上がって行けますかターン
『Weakly Weekday』では、はしぐちさんが「おどれーーー!」って言ってくれて、テンションだだ上がりでした。
はしぐちさんのたまにでる命令形が大好きです。
曲の途中では、今回は、ブルゾンちえみのネタらしいものが盛り込まれてて。
実はテレビほぼほぼ見ない私は、元ネタが何なのかさっぱりわかってなかったんだけど、それでもやっぱり面白かった。
はしぐちさんが何かにつけておもしろかった


そこから、はしぐちさんが一旦はけて、今回もありました、楽器隊のインストが1曲。
もう、ね、ちょーーーーかっこよかった!
音のキメの後の「へい!」で、某「ウルトラソゥ!」「ハイ!」を思い出してしまったり。笑
途中から、お客さんも加わってみんなで「へい!」ってしてたの、すっごいテンション上がった!
てか、何気に、wacciライブにおいて、ここが一番のロック。笑

ソロ回しもめっちゃかっこよかった。
ヨコヤンさんの、会場手拍子促した後の、ドラムソロ、一旦休符作ってからの怒涛のたたきっぷりとかね。
おのさんのソロは、指の動きがめちゃめちゃ早かったなぁ。

そして、はしぐちさんが、白っぽいダボTに着替えて再登場。
首回りが広いTシャツで、ちょっと左側にずれてて、左側の鎖骨が見えてる感じになってたんよね。
ちょっと、もう、ね、何あのダボTの感じ。
ちょーーー可愛かったんですけど!

いや、もう、最初の丈の長いジャケットも個人的に好きだったけど、再登場の時のこのダボTもホント萌え。
今回のはしぐちさんの衣装、非常にイイ。イイです。
ごちそうさまですありがとうございます←萌え殺され中


というわけで、『君に不採用』でタオル振り回しタイム突入!

腕振ったーーーーー!!笑
だるーい、だるーい、たのしぃーーー

個人的に「ダメなやつなんかじゃない」のとこのはしぐちさんの歌声が好きです。
あと、「まわせー!」って言われるのも好き。って、もういい加減私の萌えはご存知ですよね。笑
おのさんがベース弾きながらベースブンブンしてたり、けいじくんがピョンピョンしてたり。
お客さんもぴょんぴょんしてタオル振り回してめっちゃ動いてたけど、それに負けないくらい、ステージ上も演奏しながらよーーー動いてたよねぇ。
さすがの体力だわ~、ほんとに

そこからの『Ah!Oh!』きたーー!!
ライブで聴くの、私これが初ですよ。
聴ける日をずっと楽しみにしてたの。
むしろ、踊れる日をずっと楽しみにしてたの。笑

はしぐちさんが、時々MVの振り付けを踊ってくれてたよ。
足を動かすとこの、わざとらしいキメっぷりに笑ったり、さりげなくやってる手の振りが可愛かったり。
とりあえず、踊るのも聴くのも観るのも忙しかった。笑
でも、ほんと、すっごい楽しかった!!

続いては、またもや新曲の『僕らの日々』
これまた、かっこいい音の曲で、新しいwacciを観た気分。
ガツッとした音なのに、なんかどこかさわやかにも聴こえるのは、やっぱりはしぐちさんの声だよなぁ。


セットリストの最後は、これも新曲の『感情』
はしぐちさんが、「いろんな感情から、逃げずに、まっすぐに向き合って作った、ラブソングです」って言ったのね。
まず、「ラブソングです」って言ったことにビックリして。
今までだって、恋のうたはあったけど、いつも「バラード」って言ってた気がしたから。

で、曲を聴いてみたら、意外とテンポの良い曲でまたビックリ。
結構、言葉遊び的な歌詞だったのにもビックリ。

だったんだけど、そんな韻をふんだ歌詞たちの中に、ふいに、1つ韻を踏んでない「好きだよ」が出てきて。
もうこの人ほんっっっとズルイって思ったよね。
なんなの、しれっとキュン死させる気なの?!

あぁ、でも、たぶんはしぐちさんの事だから、「好きだよ」はあんな感じじゃないと言えなかったんじゃないかなぁ、とも、思う。
少し、表情が照れくさそうに見えた気がしないでもない

wacciの曲、と言うか、はしぐちさんの書く歌詞の中に、「好きだよ」や、「愛してる」って言う、直接的な愛を囁く言葉が出てきたのは、これが初めてな気がするのです。
今までは、「会いたくなる」とか「そばにいたい」とか、そういう、愛を表現している間接的な言葉ばかりだったと思うの。
そういう意味では、確かにこの曲は、はしぐちさんの「ラブソング」だなぁって思った


あとは、覚えてる範囲のMCネタをば。

最初の方で、はしぐちさんが「楽しむ準備はしてきましたかー?」とかって投げかけして、お客さんが「いえー!」とかって答えるのを何度かしてたんだけどね。
その中で、

橋「明日を棒にふれますかー?」

って聞かれて、「いえー!」の音量がちょっと下がったって言うね。笑
「あ、ちょっと下がった。そうですよね」的なことをはしぐちさんに言われたよ。
うん、まぁ、実際問題、私もあれを言われたときに、「明日は明日で京都があるから棒に振れないなぁ」って考えちゃったよね


挨拶の中で、

橋「写真や動画とさほど変わらないwacciです」
け「コンセプトは等身大ですから」

なんていう、発言があって笑ったり。
てか、コンセプト「等身大」だったのか。笑

とか言ってたら、また違うとこのMCでは、wacciの名前の話になった時にね。
「wacci」はけいじくんが名付け親って話が出て。

け「ゴッドファーザーです」
小「全然等身大じゃない」

という、おのさんのツッコミがあったり
ちなみに、名前候補の中の「ファンタスティックファイブ」は前にも聞いたことあったけど、「シャモジ」という候補は初めて聞きました。笑
いや、うん、でも、シャモジも結構悪くない。笑


それから、レコーディングの合宿中の思い出的な話。
ヨコヤンさんは、合宿中に出たカレーにテンション上がってたとかで、

横「あれが僕のハイライトですね」
小「僕は、ハンバーグ」
橋「合宿の思い出食べ物ばっかか」

ヨコヤンさんもおのさんも、食べ物がハイライト。笑

ちなみに、橋口くんは、ダンスがハイライト。…だよね
そいえば、はしぐちさんが

橋「うちの母親から、『あなたが犬に吠えられる姿は、子供の頃から変わりません』ってメールが来た」

とか言ってたよ。
けいじくんが、「いい話」とか言ってたけど……いい話か?

ちなみに、けいじくんが、合宿中にクマにあった話。
はしぐちさんが「けいじくんがね、クマに会ったって言うんですけど、いまいち信じられないんですよ」とかって言うとこから話が始まり。笑
けいじくんが、クマに会った時の経緯をすっごい説明してたんだけどね、行くまでの描写が何気に細かくって

橋「いく間、ながぁっ!」

って、はしぐちさんにつっこまれてたり。笑
ちなみに、個人的には、クマらしきものにあった時の、

け「たぬきにしては、でかい。しかにしては、黒い」

の発言が、すっごいツボでした

他にも、「インターネット大好きだから、くまの対処法とか調べてたわけですよ」とか、日ごろからそういうの調べたりするのが謎すぎてほんとけいじくん。笑
逃げるときもまた描写が何気に細かくって、「後ろを向かないように、そーっと…」って言いながら、実際にその場であとずさりをやってみせてたら、

始「ダンディー坂野じゃん」

って、はじめちゃんにつっこまれてました。

で、一通り話した後も

橋「どうも信じられないんですよね」
小「オートバイをでっかい黒人と見間違える人ですからね」

とか言われて、過去の見間違いエピソードをまたもや話されて結局信じてもらえてないけいじくん

最後にアルバムよろしくお願いします、でまとめる時にも

け「命がけで作ったんでね」
橋「若干一名、命がけで作ったアルバムなんで」

とか言ってたよ。
遺作にならなくてよかったね


それから、アンコール。
メンバーが再登場した時にね、立っていいのかどうか、実は悩んだ人がここに1人。
気持ち的には立ちたいけど、いつもwacciはアンコール1曲目しっとりだからためらう。笑

というわけで『東京』
「いままでも、これからも大切に歌い続けて行きたい曲」って、はしぐちさん、言ってたなぁ。
私の中でも、これからもずっと聴いていたい大切な曲だよ

最後の曲の前に、今回のツアーのグッズの紹介。
順番に紹介してたんだけどね、全部紹介し終わったのに、はしぐちさんがまだ「それから?」って言って、メンバーに「もうない」って言われてたよ。笑
まぁ、何々紹介したかわかんなくなるよね。笑

アンコール2曲目、最後の最後は、『サヨナラ』
これが最後にくると、ワンマンだなぁって実感するのです。
今日も、うんとうんと楽しかった。

演奏後には、おのさんが、まさかの自分の携帯のインカメラで、自撮りでメンバーとお客さんを写真撮影するって言うね。
この写真、後日おのレポート写真版にアップされてましたねー。
私、端っこの方だから映ってないかもって思ってたんだけど、ばっちり映っててちょっとうれしくなりました。

最後、5人ならんで、はしぐちさんがオフマイクであいさつして、「ありがとうございました!」ってしてね。
いざ退場するって時に、『Ah!Oh!』が流れてきたもんだから、お客さんの拍手が手拍子にかわって。
「あっおー!」の大コーラスに見送られてメンバーが退場する、と言う。

なんだその終わり方www


というわけで、ライブ終了ー!
今回はこの後、アルバム予約特典会があるので、一旦会場を後に~

スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ