09
3
4
6
7
8
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

前田和亮さんライブ @ 岡山MO:GLA

前田さーん

2017年4月14日(金)

トミタショウゴ レコ発
「Do the JOB」 @ 岡山 MO:GLA


前田さんの岡山でのライブ、久々に観に行くことが出来ました
思えば、タイミングがなかなか合わず、昨年の11月に観たっきり、という状態に
今回、やっと行けてよかった。

会場に着いたら、やぁ見慣れたお顔がいっぱい、という光景にも、ちょっとホッとしたりして
というわけで、本日の観たよ日記。




【1組目:山本健太 くん】

スタートには間に合わなくって、会場に着いたときには、1組目のラスト1曲前の途中でした。
めっちゃバラード系を歌い上げてるタイミングだったので、ドアの前で曲が終わるまで待ってたのね。
ドアの外側からだったけど、秦さんの『朝が来る前に』を歌ってるの、よく聴こえました。
途中、ギターなしで歌い上げてたとこ、めっちゃえー声やったなぁ

中に入ってから、最後の1曲だけ、ステージを観ながら聴けました。
アコギ弾き語りの男の子。はじめまして、でした。
バンドで活動してるんがメインらしく、最後のはそのバンドの曲だったそうで。
バンドは結構勢いがある系なのかな?かっこいい曲でした


【2組目:まちだこうぞう さん】

キーボードのおねーさんと、カホンのおにーさんと、の3人組だったけど、真ん中でアコギ弾きつつ歌ってたのが、まちだこうぞうさん。
キーボードとカホンは、サポートメンバー的な感じだったのかな?

まちだこうぞうさん、お名前は割とお見かけしてたんですが、実際に観るのははじめまして、でした。
てか、あのジャケット何あれかっこいい
黒のジャケットの、裾と袖口のとこに、シルバーのキラキラした布を縫い付けてあって、その上と、あと胸元にも、赤い薔薇のブローチ的な飾りがついてるの。
(ちなみに、お洗濯は完全手洗いらしいですぜ。笑)

曲もたくさんされてたんだけどね、アップテンポなのが割と多めだったかなぁ。
個人的に、2曲目のんが一番合ってた気がして歌声が好きな感じでした
あと、3曲目のキーボードのおねーさんが弾いてる音がかっこよかった。


【3組目:前田和亮 さん】

セットリスト
1.Junction
2.恋は泡のように
3.君と彼とネコのうた
4.GINGER GINGER
5.大嫌い、大好き。
6.じゃあ、またね。 (with トミタショウゴ)

アコギ弾き語りの前田さん。本日の私のお目当さん
何気に、MO:GLAに出るの初めてやったんですね、ちょっと意外でした。
でも、今まで観た中で、おそらく一番広いステージで演奏してる前田さんの姿はなんか新鮮

しょっぱなの『Junction』から、ギターかっこよかったなぁ。
「ブレイクダウン」からのギターがやっぱりお気に入り。
てか、歌声聴きながら、「あー、これこれ、この歌声~」とかって久々のすき間を1人勝手に埋めてました。笑

演奏の最後、弦をぺーんと叩くの、初めて見たかも。最近よくやってるのかな?
あれ、音も仕草もかっこよかったなぁ

そして、2曲目で、期待してた新曲キタ!!
このマイナー調な感じ、好きだなぁ。ギターが、半音ずつ下がってくのとか、とっても好みです。
あとね、「やりきれない」のところのキメとか、一番最後のはギターの一音とか。
サビのメロディーラインがあがる感じとか。

『君と彼とネコのうた』の前には、MCで突然
「昔付き合ってた人に、何年かぶりに現れて結婚するのって報告を受ける、…という経験をしたことのある人は少ないと思いますが…」みたいなことを言い出す前田さん。
という経験をしたんですよね、あなたは。笑

そっから、ふわっと歌ったこの曲が、前2曲パリッとしたのいった後だったからか、よけい可愛かったなぁ
ちなみに、「本当だよ」の歌い方がめっちゃツボでした
歌い出しのフレーズが終わった後に手拍子が始まって、最後にまた歌い出しと同じフレーズを歌う前のとこで手拍子がとまって。
会場のお客さん、さすがっす。とか思ってました。笑

あとね、終わり頃のね「僕だから」を繰り返すとことか、個人的に好きです


それから、『GINGER GINGER』やった!
やっぱりベース音の動きがかっこいいなぁ~。
でもって、どこだったかなぁ、やっぱ一箇所、ゾクッとキタとこがあったんですよねー。
えぇもぅすみませんね、声フェチでね(開き直り)
『GINGER GINGER』歌ってる時の前田さんの歌声の中の、時々感じる色気がとても大好物です

『大嫌い、大好き。』は、なんか歌い出しからぐっとためる感じが、いいなぁ。
そして2番の「嫌いです」のところが、久々に聴くといつもにましてギュッてなったなぁ。
やっぱりこの曲、ライブで聴くのが好きだ。
後半の、「いっそ大嫌いになって」の時のね、「いっそ」の、少し吐き捨てるようにも聴こえた言い方が、すごくツボでした。
今日の「いっそ」が今までで一番好きです。という謎の報告。笑

あと。余談ですが。

演奏中の、前田さんの、背ぇ伸びしてる右足が、可愛かったです

…すみません、非常に余談でした。笑


そして最後の1曲は、この後出演するトミショーさんこと、トミタショウゴさんと2人で。
なんか、今日急に「前ちゃん、1曲一緒にやろー」って言われて決まったらしいです。笑

で、トミショーさん出てきて、前田さんとはもう7年?8年?くらいの付き合いになる的な話をしてね

ト「そういう関係です」
前「ざっくりし過ぎじゃないですか?!」

みたいな会話をしてました
7・8年くらい一緒にいるけど会話が噛み合ったことがないとか言ってたよ、前田さん。笑
いやむしろ、噛み合ってない感じのが絶妙に噛み合ってる気がします。←おもろい的な意味で

そうそう、一緒に学ランも着てましたしね

というわけで、最後はすっごく賑やかに楽しく『じゃぁ、またね。』で終わりました。
トミショーさんが前田さんの歌を歌ってるのも新鮮なら、前田さんがハモリパート歌ってるのも新鮮。
前田さんが主旋律歌ってる時にはトミショーさんがハモったりもしてたんだけど、時々探り探りな感じでそれはそれでちょっと可愛かったり


【4組目:Syoma さん】

セットリスト(一部表記不明)
1.Paradise
2.Close to you
3.Poker Face
4.Slow
5.Wonderful

ギター弾き語りの男の子。
ライブ始まって、ギター弾き始めて、数秒で「この人ギターうっま」ってなった。
なんやろ、ギターの1音1音がハッキリしてる気がするのです。
いや、ギターのことはよくわかんないけど、なんか、1弦1弦の音が、すごく正確な気がして。

歌声も、歌と言うよりは音の一部のような感覚で聴いてたなぁ。
なんか、ギターの音とセットで1つの音みたいな、そんな感じ。
やわらかくて、声もステキでした。
タイトルが英語表記だったり、歌詞にも英語や繰り返しが多かったりするのが、結構洋楽に近い感覚で聴いてたかも

3曲目の『Poker Face』だけ、他と雰囲気がガラッと変わって、これがまたかっこよかったの
「魔性の女に捧げた曲」とか言ってたかなぁ。
曲の雰囲気や、ギターの音や、「僕は何人目?」のところの歌い方や歌詞の意味深な感じとか。
サビの、歌は同じフレーズを繰り返して、ギターの音だけがさがっていく感じとか。
あの妖しい雰囲気が、とっても大好物でした。

でね。
4曲目の『Slow』を聴いてた時に、「あれ?私この曲、聴いたことある」って気づいたのよね。
お名前は前から見覚えがあったから、てっきりタイムラインや、知ってる人の告知の対バンとかで名前を見てたのかと思ったんだけど。

後で自分のデータベース(←このブログのこと)を確認したら、何気に二度目ましてでした。
2015年の、大阪ベロニカの、“ワタベランド Vol.1
前田さんを観に行って、噂の渡部さんとはじめましてした日だ。
もうね、やっぱり私ってば歌い手さんの顔とか覚えてないのね
でも、2015年の時から、『Poker Face』と『Slow』が好みだと書いてたよ、私。
好み、変わってないwwww


【5組目:トミタショウゴ さん】

セットリスト(表記不明)
1.モダンタイムス
2.コーヒーメイカーブレイカー
3.夢のJOB
4.突破口
5.思い出をリリース
6.幸せのリレー

en.スタイル (with Syoma)


こちらも、ギター弾き語りのおにーさん。
と、一言で書けば、みんなギター弾き語りには違いないんだけど。
トミショーさんの場合は、うんと歌を、声を、届けるようなスタイルで。
最小限のギターの音に乗せて、語るように歌う人だなぁって、思いました。

『モダンタイムス』の、「常連さんは半分くらい変わったけど 君が好きだったあのオムライスは、変わらずに看板メニューだよ」だったかなぁ。
あの歌詞の感じがね、すごくいいなぁって、思いました

MCで、内に内にこもってる物を曲にすることが多い、みたいなことを言ってたんだけどね。
同じく内に内にこもりがちな私には、ささる言葉が結構あって。

『突破口』は、前にもライブで聴いたことあったはずだけど。
なんだか、またはじめて聴いたような感覚で、ささる言葉に、泣きそうになったよね。
なんでもすぐにあきらめてしまいがちな私に、めちゃくちゃささる曲

同じメロディーを、同じ歌詞を、囁くように歌ったり、かと思ったら突然力強い歌声で吠えるように歌ったり。
その振り幅がとっても広くって。
トミショーさんの声や歌い方って、本当に独特だなぁ。
ライブで聴いてると、うっかり空間にひきこまれてしまう気がします。


アンコールでは、先ほど出演してたSyomaさんと2人で、1曲。
これまた、Syomaさんのギターがかっこよかった。
イントロのとことか、ソロとか、めちゃくちゃかっこよかった。
トミショーさんも、「ギターはあまり得意じゃないけど、ソロ頑張ってみます」とかって途中、ソロも弾かれてました。
トミショーさんのギターソロもかっこよかったよ。
最後は、会場も手拍子ありで、すごい楽しかった


ライブ終了後は、物販のところのでちょこっとだけ出演者さんたちとお話したり。
写真を撮らせてもらったり。

前田さんに、「お久しぶりです」って言われたり。笑
トミショーさんの温室育ち…もとい、音質にこだわったCDをお友だちが買ってたり
Syomaさんへ二度目ましてだったことをお話したり。


てか、今日の出演陣の県外3組ってね。
それぞれ、みんな、一言で言えば“ギター弾き語り”スタイルなわけなんだけどね。

歌もギターもどっちにも魅せ場を作る、バランス上手な前田さん。
ギターがめっちゃうまくって歌も音の一部のような雰囲気のSyomaさん。
最小限のギターにのせて、声を言葉をとにかくまっすぐ届けるトミショーさん。
同じ“ギター弾き語り”でも、本当に三者三様のスタイルで、それぞれ、全然違う音楽だったなぁ、って思ったのです。

…私の素人目の見解だから、本人たちにしてみたら「いや、そういうつもりでは…」ってなるかもしんないけど、私にはそんな風に感じたってことで。笑

なんか、すっごく濃い時間だったし、楽しかった。
好きな演者さんが居て、好きな音楽があって、同じものを好きな人たちが居て。
あー、これこれ、私、こういう時間が大好き。って、再認識した時間でした

楽しかった。幸せ
同じ時間を過ごした皆さん、ありがとうございました

スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ