10
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

渡部裕也さんワンマン @ 倉敷 Palo Alto

ぱろあると

2016年12月14日(水)

渡部裕也ワンマンライブ
『桃から生まれる5秒前』 @ 倉敷 Palo Alto


渡部さんが、倉敷でワンマンするよーって言われたので行ってきました。
会場は、最近ご縁があるPalo Alto。
スタート時間ギリギリになっちゃんだけど、会場に到着したら、すでに渡部さんがギターでインスト的な物を弾いて遊んでおりました。

なんかね、会場にループマシンがあってね、それで遊んでたみたい。
これがまたかっこよかったなぁ

と言うわけで、ゆるーくまったりした状態で、ワンマンライブもスタート



セットリスト
1.糸(カバー)
2.パキラ
3.メゾン
4.scene
5.笑いの素
6.アル淡のテーマ
7.悲しみで出来てんのだ
8.絆創膏
9.美里
10.トラウマダイアリー
11.いつかそんな毎日を
12.にらめっこ
13.A面人生
14.夕暮れにゆれる
15.そこにある
16.点と線
17.君の名に託された願いを
18.プロポーズ
19.ロッキン増田のテーマ
20.ラブソング
21.Father
22.うれしことば
23.ビバ☆冷え性
24.D#
25.十字路に警笛
26.たいせつ
おまけ.歌うたいのバラッド(カバー)


最初にね、リクエスト受けたの全部歌うって言い出して、そこから口々にリクエストをするお客さん。
そしたら元々リストアップしたのが20曲あったらしく、それとリクエストがほぼ被ってなかったとかで、セットリストがえらいことに

最初はカバーで『糸』
を、まともに歌ってた。(言い方ひどい)
渡部さん、2番がめっちゃアレンジ入ってるんよね。
そのアレンジがまた、好きだなぁ。
そして、ループマシン、初っ端から大活躍
間奏では、ループマシン使ってギター流しつつ、自らはギターソロ弾くっていうね。
ソロ弾いてる渡部さんかっこよかった

リクエスト曲で歌った『パキラ』は、久々すぎて歌詞が飛ぶ事件がさっそく起こってました。笑
ちなみに、私は「バケラッタ」はギリわかる世代です

『メゾン』は、「ほらね、おはよう 君が好き」が大好物。
とくに「おはよう」が大好物です。
渡部さんの「おはよう」の言い方めっちゃ好き。
聴いててほっこりしました

そして『scene』で、会場の「ありがとうございました」が一発で揃う幸せ
全員渡部さんを知ってて観に来てるお客さんだからこそ、ワンマンだからこそだよね。楽しかった。
合間では何してくれたっけなぁ。今日も合間で笑ったことは覚えてるなぁ。笑

続いて『笑いの素』を演奏する時にね、

渡「ギター、『scene』とまったく一緒なんですよね」

って言ってから弾きだす渡部さん。
ほんまや、一緒やwwってなりました。

『アル淡のテーマ』では、ループマシン使っっていつものギターのところをループさせたら、弾くことがなくなってしまった渡部さん。笑
もう、ループさせつつ漫談でもするしかwwww


『絆創膏』では、歌う前に

渡「ヒットする曲の法則にめっちゃ当てはまるように作ってヒットしなかった曲です」

とかぶっちゃけちゃった渡部さん。
確かに、言われてみれば、すごくJーPOPっぽいなぁって思った、イントロとか、サビのとか。
ぽいって言っても、他の曲に比べたらって話で、やっぱり渡部さん節は渡部さん節なわけだけど


それから、個人的に今日一番心に残った『トラウマダイアリー』
心に残ったって言うか、泣いた。今日唯一泣いたとこ。

「大好きで仕方ないんだろう 悔しくて泣きはらしたんだろう
だったらもっとやれよ、もっとやれるんだろう 頑張れよ 俺」

の言葉と声と歌い方が、めっちゃガツンときた。
今の自分に、このコトバが、さくっと刺さる。
なんか、悔しくて泣けて来て、でもその後、やろう、まだやれるんだから、って、本当に言葉の通りの気持ちにさせてくれる曲だなぁって、思うのです。
この曲、大好きだ。…刺さるけど!笑


『にらめっこ』ではね、
「にらめっこってめっちゃステキやなぁって。
向かい合ってないから、いがみ合ったり憎んだりするんじゃないか、向かい合ったら笑えるんじゃないか」
って、そんなことを思って作ったらしい。
そういう渡部さんの考えかたが、好きやなぁって、ほっこりしながら聴いてました

でね、でね、『A面人生』からの続けて『夕暮れにゆれる』に入る流れめっちゃかっこよかったのです
渡部さん、ギターかっこいいゾーン。
いや、全部ちゃんとかっこいんだけど、個人的に特にギターかっこいいと思ったゾーンね。
特に『夕暮れにゆれる』のギター、めっちゃかっこよいのです。大好き
相変わらず、動きが早すぎて、何がどうかっこいいかを説明はできないんだけど!(説明放棄)


『そこにある』で、曲前に渡部さんが話してたんだけどね。

どうやったらこの子たちが幸せに暮らせるだろう、楽しく暮らせるだろう、っていう気持ちがずっと続いてきてて、それは遺伝子レベルで受け継がれていると思う
だから、みんな元々持ってるんだけど、持ってることに気づいてなくて、誰かから「そんな素晴らしいものを持ってるんですよ」と言われて初めて気付くんだと思うんです。
そういう、「もう持ってるんだよ」って言うのを伝えたくて出来た歌。

みたいなことを言ってました。
こういうのも、渡部さんらしいなぁって思うのです。
元々、みんな良いものやあったかいものを持ってるんだよ、って。
元々、みんなプラスの存在なんだって感じで、良いなぁって思うのです


『点と線』はね、今日、なんか、熱かった。
渡部さん、結構熱唱してた気がする。
でも、最後だけはずっとうんと優しかったなぁ。
大好き、君が大好き、ずっと大好き、いつまでも、ってずっと言ってたけど途中からは聞こえなかった。
でも、口の動きだけでなんか、なんとなく、なんか幸せな空気になったから、不思議

『君の名に託された願いを』は、多分初めて聴いた曲。
ずいぶん昔に作った曲らしいんだけど、自分のプライベートがかわっていって、今改めて違った気持ちで歌えるって言ってたなぁ。
なんか、まったりした気持ちで聴いてました。


『プロポーズ』での、本日のネタは、SGBでした。笑
再現したトークがおもろかったー。

増「フランスパンマンやから英語喋れるねん」
渡「え、いや、フランスパンやから、フランス語ちゃうのん?」
増「え?フランス語ってあるのん?」

さすがすぎるマッスンwww

その流れから『ロッキン増田のテーマ』を歌い出す渡部さん。笑
ヘッドホン越しの「かかとかゆいー、かかとかゆいー」はさすがにワロタ
そしてまたループマシンで語りだけしだす渡部さん。アル淡現象再び

『ラブソング』では、曲前に愛媛でのライブの話や、実家の家族の話をしてくれました。
てか、愛媛にライブしに行くと、お客さんからみかん貰うらしい。
「うちも実家愛媛なんで、実家帰ったらみかんめっちゃあるんですけどね」みたいなこと言ってて、そりゃそうだwwwってなったり。
渡部さんのおとーちゃんが、愛すべきキャラ過ぎた。おとーちゃん、可愛い、オモロイ

あとね、この曲のね、「愛してるってやつの」のとこのギターと歌がやっぱり好きだなぁ。っていうピンポイント好き。笑

『Father』の時には、これまたおとーちゃんの話してたんけどね。
おとーちゃんに、トラックで駅まで送ってもらってた時に、「体に悪いからな、缶コーヒーとコーラだけは控えないかんぞ」って言われたらしいのね。
その直後に「時間まだあるなら、コンビニで缶コーヒーでも飲むか」って。

いやいやいやいや、まてーーーーいwww

ってなったよねww


『うれしことば』は、ご機嫌な感じが好きだなぁ。
『ビバ☆冷え性Ⅱ』は、「笑った顔だったりします」の言い方が個人的にツボ。

『D♯』は、「だったら未来はそっちだ」の歌詞がめっちゃ好きです。
「三十路がなんだってんだ、四十路もどんとこーい!」のとこ、みんなで言ったのも楽しかった
てか、『D♯』と『十時路に警笛』の全力渡部さん。かっこよかったなぁ。
ギターもかっこいいし、歌も全力やし、盛り上がりました


最後の『たいせつ』を歌う前に、渡部さんが少し長めにお話ししてくれたんだけどね。
実は、なかなか人の顔を覚えられないらしい渡部さん。

自分の歌もね、パッと聴いて好きになってもらえるタイプじゃなくて、2回も3回も聴いて、じわじわ好きになってもらえるタイプだと思う。
自分の人柄も込みで好きになってもらうタイプだと思うんです。
お客さんもそうやって回数を重ねて徐々に好きになってもらえて、自分の2回3回と会って相手のことを覚えて知っていって。
そうやってお互いにだんだん、両思いになっていけたらいいなぁって、そんな歌なんです。

って、そんな感じのことを言ってました。
でね、最後の『たいせつ』を、たいせつに歌ってくれました。
渡部さんの、「たいせつにね」の聴こえるか聴こえないかくらいの感じ、好きです


あとね、途中のMCで言ってた、「好きで来てくれるお客さんが1人増えるだけでもすごいこと」みたいなことを言っててね。
「その人の中に元々なかったものをだから、言うなれば、その人を狂わせてるわけじゃないですか」って。
確かに、その通りだと思った。それってすごいことだなぁ。って。
てか、出たよ、渡部さんの謎の説得力。
渡部さんの話し方って、どんなことでも納得出来ちゃうような謎の説得力があるんですよね。多分、言葉の選び方やと思うんだけど。
彼のこういう捉え方、すごく好きだなぁ


というわけで、大量のセットリストを、「今日はもうこれでスパッと終わりますよ」って言ってたのでアンコールもなしで。
だったんだけど、終わった後に、さらっとカバーで『歌うたいのバラッド』を歌ってた渡部さん。
おかわり、あざーっす
渡部さんのこの曲のアレンジも好きだから、聴けて嬉しかった。
そして、アウトロ部分でまたループマシンで遊んでたんけど、それがまためちゃくちゃかっこよかったのです。


ライブ終了後は、少しだけ、皆さんでおしゃべり。
みんなで写真も撮ったのです、これも嬉しかったなぁ。
お友だちのスケッチブックに、渡部さんがサインとイラスト描いてたんだけどね、そこに描いたイラストを、誰よりも描いた自分が気に入ってました

てか、休憩なしノンストップで27曲、もうホントすごかった。
演る方も観る方も、元気だなぁってなったよね。笑
でも、すっごい楽しかったしほっこりしたし笑ったし、ホント幸せな時間でした。
渡部さん、いっぱい聴かせてくれてありがとうございました

スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ