06
1
2
3
4
5
6
7
8
11
12
13
14
15
16
17
21
22
23
24
25
26
29
30
   

鎌田純子さんワンマン @ 高松RUFFHOUSE


2016年12月13日(火)

鎌田純子『今年も、ありが冬ね。ツアー 2016 ~高松編~』
    @ 高松 Music & Live RUFFHOUSE


鎌田純子さんがラフハウスでワンマン、というので、行ってきましたー!
今回は平日だったので、珍しく、午後休をとっちゃった←定時上がりだと開演時間に間に合わない

本当は、相方さんも行く予定だったんだけど、結局仕事が終わらずに1人で行くことに。残念


ちなみに、本日のカマジュンさんの服がめっちゃ可愛かったことを、ここにご報告しておきます。
チェックのシャツワンピに、ベレー帽でね、絵描きさんみたいだったの。
超可愛かった

私もベレー帽にしてくれば良かった!笑


というわけで、本日の観たよ日記





セットリスト

《一部》
1.まぐれ
2.100万ドルの星屑
3.ツキハズム
4.ラッシー
5.シークレットダンス
6.うつらうつら
7.ナイトヘヴン
8.追憶の中で
9.ビリーバー
10.まじゃれん
11.重ねる
12.朝がくるまで

《二部》
1.どこにでもあるような ←NEW
2.金魚
3.カマジュン1カポメドレー
~クリームシチュー/image/余りあるもの/Hello/クリームシチュー/悲しみが果て/キレイゴト~
4.クリスマスソング
~White Christmas/サンタが街にやってきた~
5.のけもののけもの
6.愛のひと
7.MUSIC LIFE

en1.翼をください(カバー)
en2.Travelling

ふわーっと、1曲目の『まぐれ』に入る感じが、カマジュンさんと今川さんって感じで好きだなぁ
『100万ドルの星屑』も、ゆらゆらした音が心地よかった

『ツキハズム』では、出だしの2人の息の合わせっぷりが、好きだなぁ。お二人の空気感が好きなのかも
そして、カマジュンさん、口笛はやっぱうめぇ。なんであんなに綺麗に音が出るんだろう。

ちなみに、『ツキハズム』は、今川さんのギターめっちゃ好きです。
小さくするとこととか、CDだと太鼓の音が入ってるあたりのとことか。
あの太鼓らへんの、ギターのベース音がすごくはっきり聴こえてくるのんとか、そのリズムに合わせて、合間合間にめっちゃ難しそうなフレーズ挟んできたりとか。
音がすっごく、かっこいいなぁ、と思うのです。


『ラッシー』では、「ほんと ありがと」のところで、「ありがとーーーー!!」と叫ぶカマジュンさん。可愛かった
そして、コール&レスポンスに差し掛かる頃に、「さぁ頑張れよ。笑」と言われる私たち。笑
(平日なので、いつもよりお客さんの数がちょっと少なかったのです)
言われなくても頑張りますとも

そして、『シークレットダンス』では、また客席の後ろで歌い出すカマジュンさん。
「今川さんのギターを堪能してください」とか言われたよ。笑
この曲も今川さんのギターめっちゃ好き。音めっちゃかっこいい。

「あなたとシークレットダンス」のところで、簡単な手の振りをみんなでしたよ。
カマジュンさんもノリノリやったよ。
ゴキゲンで楽しかったなぁ


『ナイトヘヴン』は、個人的にお気に入りの1曲で、聴けて嬉しかった
なんかね、サビの入りの部分が、めっちゃ好きなんです。
下から、ぐぐぐっと持ち上がって来るような感じが、力強くてかっこいい。

ラスサビの入りのところの、音がやんでカマジュンさんの歌声だけが響くとこも、魅せ方がかっこいいなぁ

『追憶の中で』と『ビリーバー』は、ライブで初めて聴いたかも。
(CDの中でもあまり聴き込んでないあたりで、最初聴いた時タイトルわからなかった
『追憶の中で』の、ゆーらゆーらするリズムが、心地よかったなぁ。

『ビリーバー』は、なんか、歌詞がドキッとする感じやったのです。
「叶わない約束を嘘と呼ぶなら あの人ひどいペテン師だ」
だったかなぁ?
この歌い出しの歌詞が、そういう発想もあるのかって、ハッと気づかされるような、そんな感じで特にドキッとした。
この曲、ちょっと歌詞をじっくり読み込んでみたくなりました


『まじゃれん』は、今一番好きかも知れない曲。
前の曲から続きで、今川さんがギターを弾いてたんだけど、もうそのイントロ部分のギターの音から、ちょっと怖いの(褒めてます)
サビ入る前のとこだったかなぁ、今川さんのギターが刺すように入る所があって、これがまたかっこいいのです、ちょっと怖いけど!(褒めてます)

そしてカマジュンさんの歌声も、この曲は他の曲とガラッと雰囲気が違う気がするの。
「むすんで ひらいて」のへんとか、カマジュンさんの歌声もなんかちょっと怖いもん(何度も言いますが褒めてます)

やっぱりこの曲、めちゃくちゃ周りの空気かえるなぁ。
日常からちょっと違う世界に迷い込んでしまったような気分になる、ちょっと怖い感じが、なんか、たまりません(褒め…もうえぇか言わんでも)


『重ねる』は、静かに今川さんのギターが鳴ってて、そこに、高音からスタートのカマジュンさんの歌い出しの声が、パッと、でも優しい感じに入るとこが、すごく好き。
あのね、「疑いの向こう」っていう言葉がなんだか好き。
短くて、多分、メロディーはすごくシンプルな曲なんだと思うんだけど、だからこそ、カマジュンさんと今川さんじゃないと出せない音や世界感がすっごくある気がするのです

一部のラストは、『朝がくるまで』
本家本元、やっぱり素敵
この曲、歌ってみたら結構高くって。
カマジュンさんがね、高い音を地声っぽいハッキリした声色で、でも、音量を抑えた優しい音で歌ってるのが、ほんとすごいなぁ、と。

間奏部分の今川さんのギターもかっこよかった。
最後の「わからなくても さわれなくても」からのぐっと抑えて歌う声やギターの音も、綺麗だったなぁ。


MCでは、カマジュンさんが、「あいらーびゅー」とかってめっちゃ言ってた。笑

今川さんを紹介する時の「雨がしたたるなんとやら ギター 今川瞬!」に笑った。
えぇ、今日、めっちゃ雨降りでしたからね。笑

途中、今川さんが軽く咳払いした時にね、ラフハウスのマスター今城さんが、「ビックリした、今、瞬が歌うんかと思った」とか言っててね。
それを受けてカマジュンさんが、「今日来る時にいきなり、『あ、わかった。俺、歌えるかもしれん』とか言い出したんですよー」って話をしてました。

今「ハミングや」

と、自信満々に言われたそうです。笑
カマジュンさんが「誰よりもいいノド飴舐めてますからね」とか言ってたのにも、笑ったなぁ。
今川さん、いつか歌期待してます

グッズ紹介では、カレンダーの話してたんだけどね。
その時に、「だいたいみんなCDは全部持ってくれてる。カマジュンのコアなファンの皆さんたちなので」とか言われてしまった。
えっと、私、まだカマジュンさん知って1年未満ですが、コアなファンの仲間入りしても大丈夫ですかね?
(とか言いつつ、たしかにCDはほぼ持ってる)


というところで、インターバルを挟んで、続きましては二部へ~。

1曲目が、まさかの新曲でした
『どこにでもあるような』という、口に含んだ角砂糖のような曲、って言ってて。
そういう捉え方が、カマジュンさんらしいなぁ、って。
独特のセンスやなぁ、素敵やなぁ、って思うのです。
「たて たて よこ向けば」のメロディーラインが、口ずさみたくなる感じで、気に入ったのです。

ちなみに、この新曲、本当に今日初めて披露したらしくってね。
カマジュンさんが、「ラフハウスって、なんか、やってもいいよって言ってもらえてるような雰囲気があるというか。懐の深さがある」みたいに話をしててね。
その感じ、なんかわかるなぁって思いました。
チャレンジさせてもらえる場所、みたいな、そんなイメージがラフハウスにはあるのです


2曲目の『金魚』も、お気に入りの曲。
(っていうか、大概の曲は好きですよね、えぇ)
サビの歌声がね、好きなのです。
「すくってほしい」のへんとか、特に。

そして、まさかのカマジュン1カポメドレー。
今城さんからの宿題だったらしいですよ。言った本人は覚えてなかったけど。笑
カマジュンさんが「お前ら、メドレーとかやってみろや」って、声真似してる感じで言ってたよ

2曲目から3曲目に変わるところの今川さんのギターの変わり方が鳥肌やった。
てか、曲の切り替わりのつなぎ部分が、どれもかっこいい、さりげなくかっこいい。

『Hello』では、自然発生的に「ハロー」のコール&レスポンスが起きたり。
まさかの『クリームシチュー』が2回目入ってきたり。笑
ちなみに、この曲の「わかんないやぁ」の言い方がめっちゃ好き、カマジュンさんかわいい
1カポメドレーの最後は、『キレイゴト』をがっつりと。
これも、曲の入りの部分のギターかっこよかったなぁ


続いてもまたもやメドレー、と言うか、特別バージョンで、クリスマスソングを。

今「テンポ設定は、その日出来るだけ早く」

なにそれ今川さんかっこいいwwwww

と言うわけで、テンポのやたら早い『White Christmas』からスタート。
『White Christmas』の間に『サンタが街にやってきた』をはさむ感じでした。
「White Christmas~」って歌った直後に、ギターで合いの手みたく入るのが、可愛かったなぁ。
あと、『サンタが街にやってきた』では

鎌「あなたっから?」
客「めりくーりすまーす」

と、しょっぱなから振られました。笑
みなさん、反射神経よかったですねー。即レスポンスいけてて、なんか面白かった

そのまま続けて『のけもののけもの』へ。
今川さんのギターの音もカマジュンさんの歌声も、ノリノリやったなぁ。

終わった後、「(腕が)パンパンや」「乳酸溜まりまくりや」と言ってた今川さん。
そりゃそうでしょうよ


『愛のひと』の曲前に、カマジュンさんが、「手塚治虫さんをリスペクトして作った曲」って教えてくれてね。
そうか、だから「鉄腕アトムに…」から始まるんだね、この曲。
後半…と言うか、アウトロ部分になるのかなぁ。
サビの歌い終わりと同時に、さっきまでと違う雰囲気で入ってくる今川さんのギターの音が、なんかガラッと空気が変わってかっこいいなぁ。
最後の歌い終わりのとことも、優しくて好きだなぁ

そして最後の曲は、『MUSIC LIFE』
毎回、ツアーごとにテーマって言うか、メインになる曲って言うのが1曲決まってて、今回のツアーはこの曲なんです、ってカマジュンさんが歌う前に言っててね。
すごく昔の曲だけど、初心に返るっていうか、そういう気持ちになったのかなぁ、って。

サビの、うんとまっすぐ伸びるカマジュンさんの声が、すごく気持ちよかったなぁ。
なんだか、清々しくなるような、そんな感じの気持ち良さでした。


というわけで、アンコール
1曲目は、カマジュンさんが、「大好きな曲を」と『翼をください』を歌っててね。
私も好きな曲!!ってめっちゃ嬉しくなりました。
この曲も、まっすぐ伸びる声が、すごく気持ちよかった。
ラスサビで転調した瞬間とか、「うわぁ」ってなった。高い、すごい、かっこいい

それから、アンコール2曲目、本日の最後の最後は、『Travelling』で、たのしく締め!でした
歌の合間に「そうですね」とか挟んでくるカマジュンさんが面白かったぁ。
でもって、間奏とこの今川さんのギターかっこよかったぁ。

コール&レスポンスもありで、「らいっらいっ来年もよろしくー」とか歌わされたでwww


というわけで、ライブ終了ーー!!

今日は終電で帰ろう、と思ったら、終わった後に、あと10分しかなくて慌てて物販に
無事、カレンダーが両方買えたので満足。
イヌのは私用で、ネコは相方さんへお土産で。

お二人に、カレンダー両方ともにサインをお願いしたんだけどね。
イヌカレンダー渡した時に、今川さんが

今「イヌやけど、ネコかくで?」

って前置きしてたのが、ちょっと面白かったです。
(今川さんのサインは、ネコちゃんのイラストなのです)
えぇ、えぇ、ぜひお願いします。笑

そんな話をしてたら、私が髪につけてたネコの髪飾りに、カマジュンさんが気づいてくれたー。嬉しかった
気づいてくれたついでに、首にぶら下げてたネコペンダントと、背中のネコリュックも披露しておきました。
「ネコだらけだ」って笑ってもらえた


最後、バタバタと他のお客さんよりも先に物販行かせてもらって、バタバタと会場を後にしちゃって、ごめんなさいでした。
1人参戦になっちゃったけど、行けてホント楽しかった。
カマジュンさん、今川さん、素敵な時間をありがとうございました。

今度は、相方さんと一緒に行けると良いなぁ

スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ