06
1
2
3
4
5
6
7
8
11
12
13
14
15
16
17
21
22
23
24
25
26
29
30
   

やまゆーたくんワンマン @ 倉敷 Cookiejar

ゆーたくん

2016年12月3日(土)

やまゆーたワンマンライブ~ロンリーマン、バンドはじめました~
  @ 倉敷 Cookiejar


やまゆーたくんのワンマンライブに行ってきましたー。
ワンマンライブは、実は初めて。ツーマンはしたことあったけどね。
しかも今回は、バンドスタイルもあるってことで。
バンドでゆーたくん、どーなるんかなぁって、楽しみにしてました

19時オープンで、オープンのちょっと後に行ったら、会場内がすでに満員でびっくり
なんか、いつものクッキージャーくらいのつもりで行ったら、えらいことになってた。
どーしたやまゆーた、いつの間にこんなにでっかくなったんだ

と言うわけで、1階はほぼ満席だったので、珍しく2階席へ。
上からやまゆーたを見たのは初めてです。笑

と言うわけで、本日の観たよ日記




【一部:弾き語りスタイル】

セットリスト
1.ワイルド マイルド
2.バカヤロウ
3.あなたにとって
4.乱れ桜
5.春が来る
6.きみが好き
7.泣けよ
8.嫌い
9.怪物
10.強くなりたい

一部は、いつもの弾き語りスタイルで。
しょっぱなに自己紹介ソング『ワイルド マイルド』歌ってました。
これ、聴くの久々だなぁ

で、しょっぱなから「歌詞とんだー!」ってなったゆーたくん。さっそくかwww
いつもは歌詞とんだとしても上手に繋げるのに、テンション上がってたな、今日は。笑


そして2曲目にして、「バカヤロウタイムのお時間がやってまいりました」とか言うゆーたくん。
日頃の鬱憤やストレスを、バカヤローと叫ぶことで発散してください、みたいなこと言ってたんだけどね。
その後の

ゆ「毎日楽しいし幸せだという人は、俺に向かってバカヤローと言ってください。…意外と嫌いじゃない

に、笑いました。笑

そのくせ、曲が終わってから、お客さんから「バカヤロー」って愛ある野次が飛んだら、

ゆ「曲終わってからバカヤローって言われたら、結構凹んだんですけど」

な、豆腐メンタルを発揮するやまゆーた。
気にしぃですよね、うん、すげぇ知ってる←と言うか、あの場に居た大半の人は知ってる気がする

『あなたにとって』は、なんかすっごい久しぶりに聴いたなぁ。
私がゆーたくんのライブに頻繁に行きだした頃は、まだこの曲が、セットリストのバラード枠の定番曲やったもんねぇ。
何回も聴いた曲だけど、今のゆーたくんが歌うと、やっぱりまたいい曲やなぁって思った。

「あなたにとって何気ない思い出を 僕は大切にしてもいいですか」

の歌詞が、すごく好き

で、いい感じにまったりしてたのに、曲が終わった後に

ゆ「17・8にしてこんな曲が作れる僕ってね」

と、自画自賛しちゃうやまゆーた。自分で言うのかよwwww


それから、「僕を音楽の道に引っ張ってくれた先輩」が、作ってくれた曲『乱れ桜』
やっぱこの曲、音かっこいい。三拍子ってとこがまた絶妙にかっこいい。
歌い出しと歌い終わりに同じフレーズが来るのも、好みなやつです

…つくづく、ゆーたくんでは書かないタイプの曲だよねぇ。
でも、ゆーたくんの歌声にぴったり合ってるとも思う。
ゆーたくんのことを本当によく知った上で作ってるんだろうな、って、毎回思うのです


5曲目は、『春が来る』という曲。
珍しく(←失礼)さわやかな一曲で、歌ってるゆーたくんが、これまた珍しくさわやかな顔して歌ってたよ(←やっぱり失礼)
うそうそ、イイ顔してたよ。楽しそうで、観てるこっちも楽しくなった

多分、私、唯一、この曲は初めて聴いた気がするなぁ。
ちなみに他は全部知ってた。
なんだかんだ言っても、ゆーたくんのライブ観るの、フリーライブ除いても今回で31回目ですからね(どやぁ


『きみが好き』は、ゆーたくんの曲の中で一番ストレートなラブソングな気がするなぁ。
「きみが好き、ただそれだけのことに、随分時間がかかったろう?」だったかな。
この気持ち、すっごいあるあるです。わかるなぁ、私も言えないタイプだもん。笑
でも、最後の「何回も言えないから ずっとそばに居てくれよ」は、ある意味「きみが好き」よりも強烈な愛の言葉だと思う。
あれは、キュンとしちゃうね、不覚にも(不覚なのかよ)


それから、MCで「最近いつ泣きましたか?」という話に。
(ちなみに、横に居た相方に「昨日ー」って言ったら、「あれまぁ」って返されました)
ゆーたくんは先週泣いたらしいよ。
で、次の曲が『泣けよ』で、なつかしさMAXでした。

この曲、大好きやったなぁ。
いや、やったって言うか、今でも好きなんやけど、最近はめっきり歌わんくなったけんね。

泣けよ たまには
泣けよ かっこわるく
泣けよ 疲れたろう?
泣けよ 弱いくせに

このサビの、声の力強さからの、最後の「弱いくせに」だけ、急に音をとめてトーンを落として歌うのが、相当大好きです
昔、これに泣かされたなぁ。
今はもう泣くことはないけど、曲は変わらず優しかったなぁ

そして、再度ラブソングのターンで『嫌い』
「ひとりごとぐらいに聞いてくれたらなぁ」のとこ、好きだなぁ。
ちゃんと聴いたるけん、って言いたくなるけどね。笑


『怪物』は、サビのメロディーラインが好き。
いや、メロディーラインなのかコード進行なのかはよくわかんないけど、サビがかっこいいなぁと思うのです。

最後の『強くなりたい』は、アップテンポで力強く歌う感じのアレンジになっててね。
私、この曲はバラードっぽくアレンジしたのしか聴いたことなかったから、すごく新鮮やった。
たしか、元々はアップテンポな曲やったって聴いた気がするから、元々に近い形だったのかなぁ?
バラードアレンジで聴いた時は、切なくなる曲だったのに、今日のアレンジでは、なか元気がもらえるような感じだったよ
同じ曲なのに、アレンジが変わるだけでえらい印象が変わるなぁ。


ちなみに、MCでは、ひたすら「ありがとう」「それしかないです」を繰り返し言いつづけてて、いや、中身!話題!とちょっと突っ込みたくなったりもしたけど
でも、それもひっくるめて、ゆーたくんらしいなぁ、とも思ったよね。
多分、本当にそれ以外何も出てこないんだろうなぁ。
そういう素直なやまゆーたが…意外と嫌いじゃない


【二部:バンドスタイル】

セットリスト
1.コーヒー
2.スモーカー
3.ラブソングが苦手
4.ミスターロンリーマン
5.無

というわけで、休憩を挟んで二部は、初のバンドスタイルで。
ゆーたくんがボーカル&アコギで、ベースのすみちゃんと、ドラムスのモッツさん、の、スリーピース。
てか、ドラム、モッツさんやったことにビックリした。笑

1曲目の『コーヒー』
最初はいつものゆーたくんの弾き語りでスタートしたんだけど、サビからドラムとベースが入った時に、おぉ、音がちがうー!ってなりました。
モッツさんのドラムがねー、片手で、タムを「タタタン」って叩いてる音がめっちゃしてて、上から、どうやってるのかめっちゃ見てたんだけど、よくわかんなかった。
指の動き?手首のかえし?…聴いてみたかったけど、聴くタイミング逃してしまった。笑

でね、でね、『スモーカー』が、バンドのめっちゃかっこよかった!!
リズム隊がステキ。特にベースラインがめちゃくちゃかっこよかった!!
個人的には、この曲が今日一番かっこいいと思った。
ギターとリズム隊と、決めるとこバシッと決まってたのもかっこよかったなぁ

『ラブソングが苦手』では、紅一点、ベースのすみちゃんが、サビがでハモり出してビックリ
すげー!ハモりが入ってんの初めて聴いたー!(弾き語りしかみたことないから当たり前)
女性の声でハモりが入るの、意外と合っててそれにもビックリしました。
演奏後のMCで、

す「歌っちゃった

と言ってたすみちゃんが、非常に可愛かったです


それから、ロンリーじゃない『ミスターロンリーマン』笑
で、お客さんをスタンドアップさせるやまゆーた

おー、やるなぁノセるなぁ。笑
このタイミングで、お隣の席に居た兼ちゃんが、思わず1階に降りたことをここにご報告しておきます。
うん、混ざりたくなる気持ちすげぇわかる。笑
とか言いつつ、私は上に居たまんまだったけど、2階席からめっちゃノリノリで聴いてました。
楽しかったよ

で。曲が終わったと思ったら

ゆ「ご着席ください」

ご着席くださいてwwwww
なんだ、スタンダップは1曲で良かったのかい?足腰に優しいライブだねぇ。笑


そして、最後は『無』
弾き語りでの印象が強すぎる曲だから、バンドでどうなるんだろうって想像つかなかったけど。
いつも通り、曲前に一度目をつぶって上を向くゆーたくん。
そこから、最初のギターの入りの、あの一連の流れは変わらずで、やっぱり私、ここの一連の仕草が好きだなぁ

いつもなら、歌い終わりを伸ばして終わる『無』だけど、今日はそのままバンドでのアウトロがあって、終わりの雰囲気がいつもと違って新鮮だった。
ギターをジャカジャカ鳴らしてるゆーたくんも、最後、体全体をぐっと下げて音の締めのタイミングを出すゆーたくんも、今日しか観れない姿だったなぁ。
思って居た以上に、ちゃんと“バンド”してた←やっぱり言い方が失礼


ちなみに、MCでは、モッツさんから唐突に「まだバンド名すら言ってないしね」とかブッコミがきたり。←そもそもバンド名なんて考えてなかったらしい
それに対して、「やまゆーた with モッツ featuring すぎ」とかさらっと出てきたのに笑ったよね

お客さんからは、下にウルトラマンTシャツ着てること言ったら、「脱いでー!」「脱いで見せてー!」って声がとんできて。
なぜかその場で脱いでグラビア撮影よろしくポーズをつけ出すやまゆーたが居たり。

仕事でたこ焼き焼いてる話をしたら、「たこゆーた!」「よ!たこ!」「ゆーたこ!」って野次が飛んできて、「もうそれ悪口じゃん!」ってなってるやまゆーたが居たり。

「次で最後の曲です」「えーーーー」のやりとりした時に、後ろから、「せーの!」って声があって、それに合わせて会場全体の2回目の「えーーーーー!」の一体感とか。

ゆ「時間の都合ってもんもありますからね」
ま「なんぼでもやっていいよー(さらっ」

っていう、店長まっつんさんからのブッコミに、まっつんさんが言ったらもうどうすりゃえーねんってなってるやまゆーたとか。笑


【アンコール】

1.しん
2.あの鐘を鳴らすのはあなた(カバー)
3.ミスターロンリーマン

と言うわけで、アンコール。
ちなみに3曲あるのは、まさかのトリプルアンコールまでかかったからです。笑
ゆーたくん、1曲しか用意してなかったから、2曲目3曲目はその場で決めてたよね。笑

アンコールは、また弾き語りに戻ってのステージでした。
バンドメンバーの2人と、最後に手を繋いで「ありがとうございましたー!」してたのも、なんか微笑ましかったよ。
バンドやりたいって言ってたの聞いたことあるからねぇ、よかったねぇ

そして、アンコール曲の『しん』
そういえば、この曲聴いたのも久しぶりかもしれない。
「自分が欲しい」の時に、自分の胸の部分の服を掴むような仕草が、わりとツボだったりする私です←
この曲、Aメロのとこ、結構好きだなぁ、すこし静か目に歌うとこ。
あとね、サビ前から、サビに入るところ。
思いっきり吠えてからの、サビの力強さが、ゆーたくんらしくて好きだなぁ

最後に、
「自分はここに そして何より みんながここに居るよ」
って、歌詞を変えて歌ったゆーたくんに、ビックリしたりほっこりしたり。
かっこいいことするなぁ、やまゆーた


で。
ダブルアンコールで、どうしよう何しようってなるやまゆーた。笑
お客さんからの「レスポンスしたい!」って言う声を受けて選んだのは、カバーで『あの鐘をならすのはあなた』

「あなたに会えて良かった」って歌い出しに、お客んが「おぉー」「いいねぇ」なんてちょこちょこ反応してたら、それにペース乱されちゃったやまゆーた。笑
なんだよ、みんな褒めてるんだから気にすんなよwww

実際、歌い出しのとこ、めっちゃイイ歌声やったと思うよ、私好みでした

そして、コール&レスポンスと言うよりは、全員でサビを歌うという流れに。笑
こんなに大人数で「あの鐘をーーー」とか歌ったのは初めてだよ。
でも、楽しかった、この曲歌うの楽しいよね。笑


そして、歌い終わったら、まさかのトリプルアンコール。
そりゃ、ゆーたくんも戸惑うよね。笑
個人的には、かかると思ってたけどね。だってワンマンだから自分の曲で締めてもらいたいじゃん

「同じ曲でもいいよー」の声に、「今日1人でロンリーマンしてなかったから」と、本日2回目の『ミスターロンリーマン』を。
会場から手拍子とともに、「はい!はい!はい!はい!」の掛け声やら、「ふーー!」の盛り上げやら、いろんなもんが飛び交ってて面白かったなぁ。

最後は、どうライブを終わりゃいいのか悩んだ挙句、乾杯で終わろう、ってなったんだけど、客席でドリンク頼んでる人が居る間即行で「かんぱーい!」って言っちゃって、「待てよっ!」って突っ込まれるやまゆーた。
このツメの甘さがゆーたくんらしいっちゃらしいよねwwwww


そいえば、MC中でも、「今日、20人くらいかなって思ってた。キャンセルばっかりでて」とかって自分でぶっちゃけてたよね
それが、フタをあけてみたら、40人以上
お客さんの中にはミュージシャン仲間も結構いて、観たことのない顔のお客さんも結構居て
いつの間にやら、大きくなったなぁ、やまゆーた、って思いました。

すごいね、ゆーたくん。1クラス出来るよ?笑

会場からは愛のある野次や拍手や歓声があって。
愛すべきゆーたくんだなぁ、って、思ったよね


と言うわけで、無事ライブ終了ー。
今日はさくっと帰ったから、終わってからそんなに話をしたりはしなかったけど、『泣けよ』が久々に聴けて嬉しかったことと、バンドの『スモーカー』がめちゃくちゃかっこよかったことは言えたので、それで満足。
お客さんにも知ってる顔が結構いて、ちょこちょこっとお話出来たのも嬉しかった

ドアの外でもゆーたくんに遭遇したので、最後の最後に、上げて落としたりもしましたが。笑
(しかも、私だけじゃなくて他の人もやってたよね)
うん、でも、今日ホント、良かったと思う。今までで一番かっこよかったぞ、やまゆーた

ワンマンライブ、楽しかった!

スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ