08
1
2
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Camparchライブ @ 倉敷 れんと

初れんとー

2016年10月9日(水)

Duo Night Vol.1 @ 倉敷 音楽ひろば れんと

かんぱちを観に、初めての場所、れんとへ行ってきました。
会社から直で自転車こいで行ったら、思ってたよりも近かった。笑

…てか、家からもそこまでは遠くないなぁ、この距離なら自転車でも行ける範囲だ

初めて入ったれんとは、想像してたよりも広い空間で。
靴をスリッパに履き替えて、ソファ席に座ってたらなんだかえらいくつろいでしまいました。
ソファー席、いいなぁ


というわけで、本日の観たよ日記




Camparch

セットリスト(一部表記不明)
1.金色のライト
2.ためいき
3.Mirror
4.ソングライン
5.Rain
6.Doo Doo
7.ウォークインクローゼット

ボーカルのおとのまいちゃんと、ギターの宇治ミルク金時くんのデュオ。
…そういえば、金時くんの名前って、『宇治ミルク金時』が正式名称だったなぁ。
MC中の自己紹介でまいちゃんが「宇治ミルク金時くんです」って言ったら、会場から笑いが起こってたのがなんか新鮮でした。
そうだよねそうだよね、そういえば、私も最初に聞いた時に心の中で「うぉい!」ってつっこんだ気がする

ま「今じゃ、金時くんって呼ばないと気付かないです」

みたいなこと言ってたよ。家でも金時くん呼びなんかいwww


今日は、ルーパー(ループペダル)も割と活躍してたり、まいちゃんがキーボード弾いてるのも久々に観たり。
やっぱりツーマンでいつもより時間が長かったから、その分いろいろ観れた気がするなぁ

あとね、なんか今日は、まいちゃんの歌声が今までで一番力強く聴こえたのです。
なんでだろう。音響の違いなのかな?
それか、歌ってる時の動きの大きさとか。笑←今日、やたらよく動いてるなぁって思った


『Mirror』の曲前にね、曲について話してたんだけど、
「この歳になると、仕事でもなかなか“出来ない”って言えなくなりますよね。…出来ないのになぁ、って思いながら、どうにかやるんですけど」
みたいなこと言ってて、それ、すっっっごいわかる、って思ってしまった。
言えないんだよね。で、仕方ないから自力で調べてどうにかこうにかすると、周りから「野上さんはこういうの得意だから」みたいなこと言われて、「得意じゃないから勉強しとんねん!!」って思ったり

その説明聴いてから曲聴いたら、なんか前よりこの曲好きになった。笑
最後の「僕は来たよ」の歌声と音が、特にかっこよかったなぁ


『ソングライン』と『Rain』は、割と最近できた曲らしくて、初めて聴きました。
どっちも、ゆったり目で好きな雰囲気の曲やった。
また聴きたいなぁ、今度はもっとじっくり歌詞も聴きたい。

そいえば、『ソングライン』前に、まいちゃんが「語ります」って言いだして、「語りますか」と金時くんが答えてるやり取りが、なんか可愛かったです。
ほんま可愛いなぁ、この夫婦

それから、曲ができるきっかけになったおじいちゃんの話をしてたんだけどね。
まいちゃんが話してる時に、さりげなくアコギを弾いてる金時くん。
なんか良い雰囲気になってました


『Rain』は、歌声も音も、全部が何だかふわふわゆらゆら漂ってるような感じがして。
後半の「ここには帰らないで」を繰り返すところとか、不思議な感覚になったなぁ。
今日は、この曲が一番お気に入りでした


『Doo Doo』は、タイトルにスラング的な意味があったことを後から知った、って話してたんだけど。
「英語が堪能な方いらっしゃいますか?」ってまいちゃんが言ったら、客席に居たお客さんが反応したり。
日本在住のカナダ人の方がいらっしゃってね、ずっと連れの方ともずっと英語で喋ってたみたい。
「なんか言うの恥ずかしいですね」って言いながら、その後もおもっきりタイトルを連呼するまいちゃん。なんだ、わざとかwww


ラストの『ウォークインクローゼット』では、まいちゃんがカホン&ボーカルで。

ま「このカホンいつ使うんやって思ってたと思いますが、最後で使います」

うん、思ってた。笑
なんか、今日はまいまいさんが、「卓上カレンダーとウォークインクローゼット」のサビがいたく気に入ったらしく。
ライブ終了後に、ずっとそのサビ部分を歌っておりました。はいはいわかったわかった

かくいう私も、それで『ウォークインクローゼット』のサビが頭からしばらく離れなかったわけですが。
なんか、反芻しててふと、この曲、なんかゲームミュージックっぽなぁ、って思ったり。
いや、どの辺が?と聞かれても説明はできないんだけど、サビの入りとか、音とか、なのかなぁ。
(個人的には、横スクロールのシューティングゲームの画面が頭の中に浮かんだ。笑)

いや、うん、なんでかは説明はできないし、個人的な感想なんですけどね←



【石橋元嗣 さん & 美淋つゆ子 さん】

セットリスト(すべてカバー曲)
1.やさしさに包まれたなら
2.PIECE OF MY WISH
3.やさしいキスをして
4.与作
5.瞳をとじて
6.真赤な太陽
7.First Love

ボーカルのおにーさんと、オルガンのおねーさんのデュオでした。
オルガンの美淋さんは、ちょこっと前に福山駅前のチャリティーライブの時に、偶然見たことがあってね。
今回、Cmparchからこのイベントの情報が流れてきたときに、「あ、このお名前知ってる!」ってなりました。
ホントに最近の話だから、すごい偶然だったなぁ

その時はサックスの方とお二人で、バリバリのジャズを演奏されてたんだけど、今日はボーカルの方がジャズ畑の人じゃなくて、すべて日本語の曲のカバーをされてて。
というか、石橋さんが美淋さんの音に惚れこんだらしく、だいぶアプローチをして、今回一緒にしてもらえることになりました、みたいな事を言っててね。

石「だいぶしつこくお願いしました」
美「えぇ、5回ほどお断りしたんですけどね、しかたなく」

みたいなやり取りして、笑った。
てか、美淋さんって、こんなにスパっと物言う方だったんですね
前回の時はすごく真面目にお話ししてる印象しかなかったから、印象の違いにめっちゃビックリしました。笑


というわけで、今回はすべて邦楽のカバーだったわけですが。
一曲目から、すごくアレンジが独特で、それこそジャズっぽいアレンジになっててステキやったです。
オルガンのソロも全曲入ってて、ソロになるとやたら動きがいきいきしだす美淋さん。笑

ボーカルの石橋さんは、正しい発声をきちんとお勉強された方っぽい声の出し方な気がしました。
全身使って歌われてる感じで、動きもダイナミックだったなぁ。


知ってる曲ばかりだったので、あの曲がこうなるのかぁ、と思いながら聴いてるのも、なかなか面白かったです。
てか、四曲目でいきなり「よさくはきーをきるー」って歌いだしたときに、「与作?!」ってなったよね。
でも、これがまた、めちゃくちゃかっこいいアレンジになってて、二重でビックリした。


MCでは、石橋さんがメインで喋ってたんですが、「まとめるの下手なんです」とか言いながら割と長々喋ってて、要所要所で美淋さんがかなり鋭角なツッコミをサクッと入れる感じが、ある意味面白かったです。
最初、仲悪いんですかお二人は、って思ったくらい鋭角だったけど、あれはたぶん、逆に仲良しなんでしょうね

で、ぐだっと曲に入ろうとしたら、美淋さんが一言「しまらねぇなぁ」と苦笑したり。
それに対して石橋さんが、もう話題が全部開けっ放しですからね、みたいな事言ってて。
更に石橋さんがその次の曲なんだっけ?みたいに確認してるような素振りしてて、『瞳にとじて』ですよーって話した後

美「とじていいですか?」

の一言に笑ったよね。


そんな感じでの進行してたのですが、ラストの曲を前にして巻き進行になって。
ラストの『First Love』演奏前に、美淋さんから石橋さんへ「ソロ覗いてそのままサビ入るから」とか耳打ちしてて

美「業務連絡でした」

とかやってました。笑
いかん、このおねーさんの喋り、好きやわwwww


そして、最後はアンコールが起こって、急きょ、本日の出演者全員で一曲することに。
何もアンコールを考えてなかったので、何ができるだろう?って話になって。
客先からの提案を受けて、結局、『上を向いて歩こう』になりました。

石橋さんとまいちゃんがダブルボーカルで、金時君がシェイカー振ってたんだけどね、美淋さんから「そっちのおにーさんは?(歌わないの?)」っていきなり振られて、

金「いやいやいやいやいやいやいや

ってなってる金時くんの拒否っぷりが面白かったです

歌詞もうろ覚えの状態やったろうに、その場でパッとハモッたり、歌いながらパートわけをアイコンタクトでしてたり。
美淋さんに至っては、最初のコードだけ確認してその場でオルガン弾いて、ソロまで入れちゃうし。

やっぱり皆さん、ミュージシャンだなぁ、すごいなぁ。


というわけで、ライブ終了~。
終わった後は、腹ペコだったので、そのままれんとでカレーを食べつつかんぱちの二人とおしゃべりしてました。
ソファー席が居心地よくて、ついつい長居しておしゃべりしてしまった。笑
でも、ゆっくりおしゃべり出来たのも楽しかったぁ。

今日も、楽しい時間でした

スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ